FC2ブログ

清閑亭

09 22, 2012
「コンサートのお知らせ」

11月24日(土)
篠笛とオカリナのファンタジー

出演/篠笛と歌/小澤一 オカリナ/岩田晴美
場所/清閑亭
開演/14時〜 
料金/¥1500(お茶菓子代含)
お申し込み/清閑亭:Tel:0465-22-2834
右下のメールフォームよりOFFICE OZAWA迄ご連絡頂いても結構です。

清閑亭は明治初期に建てられた黒田長成の別荘で国の有形文化財に登録され
座った位置からちょうど海がみえる様に設計されいます。
終演後にはお菓子ビュッフェとお茶の用意があります。
落ち着いた和の空間で海を眺めながらのTea timeもお楽しみください。

北原白秋にちなんだ曲や小田原囃子などをお届けする予定
曲目等詳細が決まりましたらHPでもご報告させて頂きます。



IMG_2490.jpg

IMG_2497.jpg

IMG_2503.jpg

IMG_2510.jpg

清閑亭のblog
0 CommentsPosted in 仕事

管弦楽団演奏会

09 19, 2012
9.11.tue 武蔵野音楽大学管弦楽団演奏会が横浜みなとみらいホールで開催されました。
武蔵野音楽大学と同窓会神奈川県支部主催、我々も当日はお手伝いさせて頂きました。

ベートーヴェン「エグモント」序曲
ベートヴェンピアノ協奏曲第3番ハ短調Op.37
チャイコフスキー 交響曲第6番ロ短調OP.74「悲愴」

平日の夜にも拘らず沢山のお客様が来場してくださいました。
久し振りに学生達の音楽を聴かせて頂き非常にエネルギッシュで若々しいパワーを頂きました。
武蔵野音楽大学管弦楽団は20日からドイツ演奏旅行に出掛けるそうです。
沢山の聴衆に支えられこれからも益々パワーアップして貰いたいと思います。
実り多き演奏旅行となりますよう!

IMG_2539.jpg

IMG_2536.jpg

IMG_2545.jpg

0 CommentsPosted in 音楽

つくつくぼうし

09 17, 2012
もう何十年も前の事、つくつくぼうしの鳴き声を聞いていて
何気なく分析してみたら
とても素晴らしい構成である事に気がついた。

先ず前奏
ツクツクツクツクツクツクツクツクツクツク
初めは小さく、ゆっくり、そして段々と少しづつ早くなり大きくなっていく
そして最後はブレーキをかけて遅くなる
ここ迄が前奏

そして次、オーシーツクツクのひとつのテーマ

オーシーツクツク オーシーツクツク
(これが段々早くなって少し高くくり返されてクライマックスを迎える大体18回前後)

そしてその後 ホシッ!が入る
このホシッ!は終止形に向かう最初の合図

ホシッ!をやるセミとやらないセミがあるがこのホシッ!は極めて重要な部分である
何故ならこれがあるとないとでは歌の構成力に随分違いが出る。

ホシッ!は、ここで歌の終わりの部分に入るよという合図

そして終わりの部分は
ホシオ〜 ホシオ〜 ホシオ〜 ジ〜で終わる!

ジー〜はカデンツ

カデンツとは終止形の意味

歌の最後のお辞儀の時にジャン、ジャン、ジャーンとやりますが
それに匹敵するものです。

このホシオ〜は大体3回〜4回
いかにも終わるぞ、終わるぞと鳴いています

メロディーが大変美しく整っています。

雌に求愛する為に少しでも美しく上手にアピールする為に
雄は一生懸命に歌っています。

このような構成をとっているのはつくつくぼうしだけである
自然と言うものはなんと素晴らしく出来ているのかと感心せずにはいられません。

もう夏も終わりですが、
まだどこかで耳にする事がありましたらこの事を参考に聞いてみてください。
2 CommentsPosted in 雑学

雨宿り

09 04, 2012
夕方散歩の途中、当然の豪雨。軒下でしばし雨宿り、その時3人の大学生と出会いました。話をしてみると彼らは藤沢から箱根湯本迄自転車で遊びに来たとの事。私も彼ら位の時には自転車で箱根、御殿場、伊豆巡りなど出掛けていたので昔の自分を見ているような気になりました。気がつくと人生の話などをして。大学の講師をしていた時代が長いので学生とは今迄色々な話をして来ました、男同士は何でも話せて良いものです。その時に撮った写真を送ってくれました。良い思い出になりました。ありがとう!


プロフィール

hajimeozawa

Author:hajimeozawa
小澤一の徒然日記

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
Facebookページ
ドロップダウン リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク
月別アーカイブ