FC2ブログ

清閑亭

12 29, 2011
12/23清閑亭で行われたクリスマスコンサートに出掛けました。清閑亭は黒田長成侯爵の別荘だった邸宅庭園。平成17年建物が国の有形文化財に登録され翌年には敷地が国の史跡に指定された後平成20年小田原市の所有となった。この周辺は天神山と呼ばれ箱根から延びて来た尾根の先端部。黒田家の他、閑院宮家、山下汽船創業者の山下家、北原白秋等多くの文化人や実業家、政治家、軍人が別邸、別荘を構えた地である。小田原は歴史と文化の眠る街。こう言った素晴らしい施設をこれからも有効的に活用され地域の発展に繋がる事を願いつつ。
0 CommentsPosted in 音楽

ホームコンサート

12 27, 2011
ご近所のお宅でクリスマスホームコンサート。

IMG_4798.jpg

ポータブルピアノを持ち込んでクリスマスソングなどを演奏。

IMG_4795.jpg

クリスマス気分を満喫した一日でした。
0 CommentsPosted in 音楽

明治神宮

12 26, 2011
オペラシティに行ったついでにちょっと足を延ばして明治神宮へ。



IMG_0545.jpg

紅葉も美しく

IMG_0538.jpg

本殿の両脇には立派な楠

スウィングル・シンガーズ

12 22, 2011
先週、スウィングル・シンガーズ、アカペラクリスマス2011日本公演を聴きに出掛けた。



街はクリスマスムード一色

IMG_0561.jpg

オペラシティの階段もクリスマスのイルミネーションで彩られていた。

スウィングル・シンガーズは1963年パリで結成された8名男女混声アカペラ・ヴォ-カルグループ
今回5年ぶりの来日だそうだ。やはり複数の声が合わさった時のハーモニーはソロでは味わえない
何とも美しい響きだ。オリジナルソングからクリスマスナンバー迄、
素晴らしいハーモニーを堪能させて貰った。
0 CommentsPosted in 音楽

わくわくリズムX'mas 2011'

12 21, 2011
毎月2回行っているワクワクリズム体操教室、題して「身体をほぐして健康作り!」
今年も恒例のX'mas会を開催。年々バージョンアップしているX'mas会、
今年はピアノソロ、連弾、歌等の他に大正琴とピアノによるアメイジンググレイスと
川の流れのようにやオカリナの演奏がありました。前半は30分程身体をほぐしました。



初めて参加された方がたった30分のストレッチで肩が楽になったそうです。
普段いかに身体を酷使しているかがわかります。
やはり身体は毎日使ったら使った分メンテナンスをしていかなければいけません。

IMG_4690.jpg

今年は武蔵野音大の後輩でもあるSさんに連弾や伴奏、歌などをお願いし
クリスマスムードを盛り上げて頂きました。

IMG_4695.jpg

私の篠笛のお弟子さんでオカリナの指導をしているIさん
生徒さんと一緒にオカリナを披露して頂き皆さんに喜ばれました。

IMG_4693.jpg

私はピアノソロ、歌、篠笛を演奏。

IMG_4698.jpg

2回の皆勤賞受賞に続き今年度も欠席一回という快挙を成し遂げられたYさん
特別奨励賞を授与させて頂きました!

2012年の身体をほぐして健康作り!わくわくリズムの会は1/11 10:30よりスタート。
2012年も皆さんの健康作りに少しでもお役に立てる様邁進したいと思います。
今年も一年有り難うございました。
0 CommentsPosted in 仕事

幼稚園生レッスン

12 19, 2011
私の弟子の最年少は、年長さんのあかねちゃん。最近はとてもお姉さんらしく落ち着いてレッスンが出来る様になって来ました。先生、幼稚園生も教えるんですか!?と聞かれる事がありますが、教えます。私は自分が子供の頃レッスンが嫌で嫌で母親の手を振り切って逃げ帰って来た程レッスンが嫌いでした。そんな子供時代でしたから私の所に来る子供達には決してそんな思いを経験して欲しくないし、ピアノのレッスンが待ち遠しいと思って貰いたいのです。私は子供が好きですし、年齢は離れていても同じ年代のような気持ちで遊ぶ事もあります。ピアノの先生でもあり、仲間でもあり、子供達には私の事をそんな存在に思って貰えたら嬉しいと思います。先日あかねちゃんのソルフェのレッスンをしていた時のこと、ドレミ、ミレド...という旋律を歌ったり、弾いたりしている時、本人が「あ、反対だー!」と気がついた。音が上がって、また下がるという音の構成に自分から気がついたので、すかさず私は上から読んでも下から読んでも同じ言葉を幾つか彼女に聞いたりして話を発展させてみた。それは読譜力にも繋がる。何事もこちらから一方的に教えるのではなく本人が気づく、興味を持つという事が何より大切。考え方、曲の分析にもつながるこの事を、小さな子供のうちから身につけておくと後でとても役に立ってくるのです。本人が気づく、発見する、そして興味を持たせる様にいかに導くか、という事を私は大事にしているので、例えばフォルテの時、音楽用語では強くという意味だが、私は強く弾きなさいとは言わず、質問したり、例え話をしたりして、どう弾いたら良いか一緒に考える癖をつけるようにしています。ピアノはただ記号の通りに弾けば良いだけでないという事をこれからも丁寧に伝えて行きたいと思う。
0 CommentsPosted in 音楽

小田原ちょうちん座

12 08, 2011
もう、30年以上も前に昭和音大で教えた本田君(51歳)が代表を務める小田原ちょうちん座という劇団がある。
12/3と4日は子供の心を豊かにする本物体験オペラ、親子でオペラを見よう!第2弾オペラ「ヘンゼルとグレーテル」がけやきホールで上演された。3日は私の篠笛の弟子でオカリナ奏者のIさん達も出演した。あいにく私も3日は本番の為、4日の上演を観せて頂いた。2日共キャストとプレコンサートの出演者が異なっている。未来を担う子供達が芸術文化を体験する事により、心や想像力豊かな子に育って欲しいという願いで一般応募によって集まった子供達がオペラ歌手と同じ舞台に立ち共演するという本物体験型の舞台づくりに取り組むという企画だそうだ。私が出演させて頂いた「音楽とお話の集い」も地域の子供達に本物の音楽に触れて貰いたいという趣旨で行われている。感性豊かな子供達に生の音楽に触れる機会をもっともっと与えてあげたいと私も常に思っている。
0 CommentsPosted in 音楽

音楽とお話の集い

12 05, 2011
12/3秦野市上公民館で地域の方に音楽を親しんで頂くという趣旨で行われる
「音楽とお話の集い」があり、演奏をさせて頂きました。



建物内には図書館があり、会場横には控え室もあり公民館のイメージとは程遠い
鉄筋コンクリートの立派な施設でした。

IMG_4437.jpg

演奏会は2階大会議室で行われました。

IMG_4442.jpg

クワィヤ-チャイムの演奏も行われました。
クワィヤ-チャイムは私も時々参加させて頂く事がありますが
脳幹を刺激する何とも言えない良い音色です。

IMG_4451.jpg

ピアノの他篠笛も演奏させて頂きました。

IMG_4463.jpg


高橋弘子さんによるグリム童話の朗読もありました。
また子供達によるクワィヤーチャイムの体験コーナーでは
赤鼻のトナカイの即興演奏をしました。
18:00からのコンサートでしたが地元の方々が大勢集まってくださり
楽しいコンサートとなりました。

関係者の皆様大変お世話になりました。
0 CommentsPosted in 仕事
プロフィール

hajimeozawa

Author:hajimeozawa
小澤一の徒然日記

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
Facebookページ
ドロップダウン リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク
月別アーカイブ