FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう!

11 28, 2011
音大バレエ科在学中のYuriちゃん、第10回 ローランドファンタスティック・ピアノコンクール課題曲部門、一般の部「ピアノ協奏曲第1番変ロ短調第1楽章より」を演奏。見事優勝し来春全国大会へ出場が決まりました。彼女はバレエ、ピアノの他にオルガンの3本柱で頑張っています。5年連続で優勝し昨年もピアノ全国大会へ出場権を獲得しましたが、3月に震災があり全国大会は中止となりました。今年再挑戦する事が出来て本当に良かったです。一昨年はオルガン部門でも全国大会一位という実力派。今回の演奏をDVDで見ましたが、昨年より一層音色が豊になり聴く人の心をとらえた事でしょう。脱力する事が随分分かって来たので深い響きが出ていました。一回り大きくなった彼女の成長ぶりが見てとれました。写真右は母上、30年来のお弟子さんで毎年行う勉強会ではお母さんに連れられてちびっ子Yuriちゃんがチョロチョロしていたのが昨日のようです。今では母上と一緒に勉強会にも参加しています。Yuriちゃん本当におめでとう!


スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 音楽

がっちゃん&レン君

11 23, 2011
1年生の夏からピアノを始めたがっちゃんと今年5月から始めたレン君(小2)が学校の音楽劇で連弾をする事になり本番迄のレッスンは2回しか見られない短期決戦。今日初めて二人一緒にレッスンをしてみた所、音のバランスがあっていなかったり、指使いも直したい所も多々あったが時間がないので最小限の変更にとどめておいた。勿論2人は連弾は初めての経験なので今日のレッスンでは音楽的な指導と共に、座る位置、連弾演奏の極意等を伝えてみた。座る位置が微妙に違っただけでどれだけ演奏に影響するか、体のポジションをどうしたら良いか、二人で演奏をする際相手の音を聴く大切さ、相手を感じながら弾く、息をあわせるなど...連弾にはとても沢山の音楽的要素が含まれている。今回の連弾は二人にとってとても大きな良い経験になった事だろう。レッスンでポイント、ポイントを指摘していくと確実に上達する二人の今後の成長が楽しみだ。
何より二人がピアノを楽しんでいるのがこちらにも伝わって来た。










どちらかと言うと元気よく鍵盤を叩いてしまいがちながっちゃん(奥)が相手の音を良く聴きながら、少し優しいタッチで弾く様に変化したのと、手の形はとても良いのだがタッチが少し優しいレン君(手前)には鍵盤をもっと押すようにと指導した所、音の出方が歴然と変わりました。1の動画はレッスン中盤のものなので大分改善されて来ていますが最初に弾いた時と4の動画では全く別物になりました。

4の動画ではがっちゃん(奥)の指の使い方が最初に比べるとかなりしなやかになり、左手が特に音楽を感じ取っているのがわかります。レン君(手前)の指もしっかり鍵盤を押しながら弾くようになり音が飛ぶようになりました。またがっちゃんの右手がレン君の体に少しかぶって弾いています。レン君もがっちゃんが弾き易いように少し体を斜めにします。最初は二人共ただ並んで無理して手を延ばして弾いていましたが、こういうちょっとした譲り合いと思いやりでお互いにとても弾き易くなる連弾の裏事情があると言う事を伝え、二人が弾き易くなった事を体感しました。

今日の事を忘れずに二人で息を合わせて本番に臨んでくれたらと思います。二人がこの連弾を楽しんでいたので教えているこちらもとても楽しいレッスンになりました。
0 CommentsPosted in 仕事

桂花酒

11 20, 2011
先日漬けた木犀のお酒「桂花酒」



甘くて香りが良くて体に良いお酒、お湯割りで楽しんでいます。
0 CommentsPosted in 自然

忘年会&クリスマスシーズン到来

11 16, 2011
今年も11月後半、あっという間に年の瀬がやってきます。昨日は小田原女子短気大学の講師を務めていた時の同僚のリサイタルへ津田ホール迄出掛けました。彼女は華奢な体でとても力強い演奏をしていました。力ではなく骨で弾くという感じです。モーツァルトコンクールで優勝した経験もある彼女の弾くモーツァルトには微笑みが感じられました。また小さな手でラベルの精緻な音楽をたっぷりと表現していました。かつて同じ短大の講師をしていた先生方がずらりと勢揃いで大変懐かしいひと時でもありました。夜のリサイタルだった為、終演後は皆それぞれ足早に家路へと急ぎましたが、時間があれば懐かしい昔話でもしたい所でした。

私が東京駅に着くと2分前に新幹線が出たばかり、、、次の新幹線迄30分。仕方なくちょっとお洒落な売店?で青森のりんごジュースを飲んで時間を潰しました。新幹線は早くて便利ですが乗り遅れるとこの待ち時間で小田原迄着いてしまうというのが難点。小田原はこだまとひかりが数本しか止まりません。

今年昭和音楽大学を定年退職しましたが、テアトロ・ジーリオ・ショウワへは今も時々出掛けます。先週は弟子を連れて昭和音楽大学第18回コンチェルト定期演奏会でした。帰りには弟子と2人新百合ケ丘駅前でプチ忘年会。一昨日は友人から温泉の招待を受け男3人温泉忘年会と早くも忘年会が始まっています。12月14日(水)は鴨宮マロニエで毎年恒例のわくわくりずむクリスマス会を開催します。今年は会に来られている方と大正琴とピアノによるアメイジング・グレイス、川の流れのように、ピアノ連弾の他、ソロで愛の夢、樅の木、ユーモレスク、月の光等を予定しています。10:00スタートどなたでも気軽に参加して頂けます。参加御希望の方はメールにてご連絡ください。
0 CommentsPosted in 音楽

一夜城ヨロイヅカファーム

11 14, 2011
地元に出来た有名パティシエ鎧塚俊彦さんのお店に様子を見に行って参りました。
ここは山の上ですが、自転車(電動)でよく来ている私の散歩コースです。
駐車場脇に建てられたスイーツショップ&レストラン「一夜城Yoroizuka Farm」



Openしてから丁度一週間となるこの日、休日でコスモス狩りのイベントがあった為
夕方になってもまだスイ-ツを求めて御婦人方が列を作っていました。
しかし、駐車場係の人に聞いた所、平日は比較的落ち着いているとか...

IMG_3800.jpg

このお店のロゴは片岡鶴太郎さんのデザインだそうです。

IMG_3807.jpg

建物内には地場産の野菜、果物、干物などが売られるスペースがありました。

IMG_3812.jpg

市内のデパートでは、この日パティシエが集まって「小田原ブランド 発掘・発見IN小田原ダイナシティ」
「あったらいいね小田原スイーツ」行われたそうで大忙しな鎧塚氏。

「小田原どん」に続く新ブランド「小田原スイーツ」町が元気になるのは喜ばしい事です。
小田原駅前の地下街の有効利用と市民会館の建設も早急にお願いしたいと願っておりますが...

箱根大名行列

11 10, 2011
11/3箱根大名行列がありました。
この日、聴いておきたい篠笛があったので行ってみました。



大名行列をしっかり見るのは今回が初めてです。

IMG_0419.jpg

何年か前小田原のお祭りで笛を吹いていた時
タイムスリップをした経験があります。
山車の上で笛を吹いている自分とは別に
もう一人別の次元で笛を吹いている自分がいて
上からお祭りの様子を見下ろしながら
「戻りたくないな~」と言う気持ちが沸いていました。

とても不思議な経験でしたがこの大名行列で
「下に、下に」「下に、下に」と言う掛け声を聴いている時も
ふっとタイムスリップしそうな瞬間がありました。

IMG_0428_20111110141502.jpg

艶やかな芸者衆
お見せ出来ず残念ですが一応顔は了解を得ていないので...

箱根湯本

11 05, 2011
10月の末、箱根湯本迄歩いて往復しました。
3月の地震以降少し静かだったようですが
ここに来て賑わいを取り戻して来ている様です。
私も観光気分でおみやげを買いました。
きび餅とおぼろ昆布
昨年末も弟子と湯本迄歩き、おぼろ昆布を買って帰りました。
あの時買ったおぼろ昆布が美味しかったので。



IMG_3206.jpg

寄り道をしながらゆっくりと往復1時間弱
自分の体の状態をチェックしながらのウォーキングです。

男爵

11 04, 2011
北海道の山本さんが男爵を送ってくれました。
お昼に早速コロッケを頂きました。
私は一年365日殆ど毎朝ポテトサラダを食べています。
北海道の大地の恵みに感謝しつつ...



ひょうたん

11 03, 2011
ひょうたんが手に入ったのでこれで打楽器を作ります。

IMG_3298.jpg

暫く水につけておき中身を腐らせてから取り除けば出来上がり!
0 CommentsPosted in 自然
プロフィール

hajimeozawa

Author:hajimeozawa
小澤一の徒然日記

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
Facebookページ
ドロップダウン リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。