FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風一過

09 22, 2011
皆様の地域では台風15号の影響はありませんでしたでしょうか?都内では交通がストップして大変な事になっていたようです。私も沼津の合唱指導に出掛ける予定でしたが延期になりました。出掛けていたら私も帰宅難民でした。被災地の仮設住宅も床上浸水になり再び避難を強いられ、本当に大変な思いをされている事と思います。一日も早く元の生活に戻れる日を願わずにはいられません。私の町でも大きな河川が氾濫する危険があり近隣住民の方に避難勧告が出されていたそうです。私の家はどちらかと言うと高台にあり浸水の心配はありませんが夕方から翌朝迄停電になりました。またいつ大きな台風や地震がくるやもしれません。何が起きても慌てないよう備えておく必要があるかと思います。幸い夏の計画停電を何度も経験していますので停電に対する備えは万全でした。水の備えや乾電池等も定期的に点検した方が良さそうですね。

秋は台風シーズンですが、実りの秋でもあります。
先日群馬の知人から梨を送っていただきました。
梨とりんごが結婚した新種だそうで洋梨に似た形をしていました。
毎日美味しくいただいています。



今週末は小田原市内の大井町で毎年行っている門下生勉強会があります。
今年は初参加の弟子が2名賑やかな会になりそうです。
私は弟子とピアソラのデカリシモ(連弾)を演奏します。

10/18は今年も市内の桜井小学校でシンコペティッドクロックやそりすべり等を演奏する予定。
昨年私の篠笛がとても好評だったそうで今年も篠笛をやる事になりました。
元気な子供達に会うのが楽しみです
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 自然

仙石原ススキ

09 17, 2011
濁り湯を求めて再び箱根日帰り温泉へ

夏は冷房や薄着で知らず知らず身体が冷えているので
身体が自然と温泉を要求します。

しかし、今回は濁り湯ではなく透明の温泉に入りました。
掛け流しと書いた看板が目に止まり箱根高原ホテルに立寄ました。

IMG_1855.jpg

帰りに仙石原のススキ通りを通りました。

IMG_1867.jpg

空気がとても澄んでいました。
0 CommentsPosted in 自然

合唱指導

09 16, 2011
9/14、沼津合唱祭に向けての強化練習の一日。
発声練習の前に全身を使って足踏み、
手拍子を伴い、縦の線を揃えるトレーニングをし
リズムを全身で感じて貰うよう訓練をしました。

NEC_0095_20110916120441.jpg

ケーブルテレビの取材を受けました。
0 CommentsPosted in 仕事

9・11

09 12, 2011
9・11 友人が平和を祈るコンサートを開催
アメイジンググレイス、ジュピター、神ともにいまして、アルトサクソフォンとピアノのためのソナチネ他、トランペット、アルトサクソフォン、ピアノによる心温まるコンサートでした。アルトサクソフォンの彼が作詩作曲した「静かに目覚めて」と言う曲は西丹沢山開きに寄せたもの、丹沢讃歌とともに聴かせて貰いました。丹沢讃歌は私も合唱で参加した事があり美しくて大好きな曲です。過去に演奏した曲はその場限りになりがちですが、こういう曲は時々練習を続けて自分なりに暖めていきたいものです。
0 CommentsPosted in 音楽

秋の味覚

09 09, 2011
仙石原の温泉に行って来ました。



最近濁り湯が好きで無性に入りたくなる時があります。
あの硫黄臭さがたまりません。

IMG_1561.jpg

家に戻ると秋の味覚が...
温泉に浸かり、美味しいものが食べられるというなんとも贅沢な秋の始まり。

女声合唱団/ラ・ムーサ

09 07, 2011
今日は女声合唱団指導の為沼津へ。毎年10月に行われる沼津芸術祭に参加する為、日々練習を重ねています。今年の本番は10月2日(日)曲目は富山民謡/小林秀雄編作曲による「こきりこ」と宮崎駿作詩「となりのととろ」ととろは小田原男声合唱団でも何度か歌いました。「こきりこ」は楽器の名前です。大化改新にあたり豊作祈願に山伏がコケラ経を読んだのがなまって「小切子」となったと言われ、もともとは田踊りとして起こったもので平安時代に田楽となりました。百姓の労を労うと共に五穀豊穣を祈って田楽法師と呼ばれる職業芸能人達が田植えや稲刈りの間に踊ったものだそうです。曲の途中でテンポが何度も変わるのでかなり難易度が高い曲ですが、皆さん頑張っておられます。来週は朝から強化合宿もありますので残りの数週間、濃厚な練習で仕上げたいと思います。



0 CommentsPosted in 仕事

コールソネット

09 04, 2011
友人の合唱団の演奏会に出掛けました。コールソネットと言う女声合唱団で指揮者の方はクワイャ-チャイムの会も主宰しています。このチャイムには私も時々お手伝いをさせて頂いていますが、クワイャ-チャイムは脳幹を刺激する音でとても心地良い音色が響く楽器のひとつです。今回の音楽会の特徴は、多くの人に愛されて来た歌の数々、創られた時代を思い、その原風景にふれるべく高野辰之の故郷を訪れて来たそうで、その曲をまとめておられました。春が来た、春の小川、朧月夜、人形を迎へる歌、紅葉、故郷等です。その旅で見た景色を思い、皆さん心を込めて演奏されていました。お祝いにワインを持参しましたが、お返しにワインを頂いてしまいました。

IMG_1416.jpg

指揮者の方に12/3、20分程のステージを依頼されました。
0 CommentsPosted in 音楽

れん君

09 02, 2011
今年からピアノを始めたれん君ですが、小学校2年生とは思えない程の落ち着きぶり。(私の子供の頃とは大違い!)教材はバーナムピアノテクニックやラーニングトゥプレイ等を使っていますが、こういった数小節しかない優しい楽曲には、お母さんの母乳のように、ピアノを学ぶ為の沢山の栄養(テクニック)が盛り込まれています。簡単に弾けてしまう曲ですが、そこから、いかに音楽的な基礎をきちんと学ぶか、という事をやっています。簡単ですぐに弾けてしまうというこのような曲はサラッと済ませてしまいがちな落とし穴があります。こういった曲をいかに音楽的に奥深くまで探っていくということで読譜力、表現力が身に付きます。数小節の短い曲の一音一音に沢山の栄養分が詰め込まれ考えられて作曲されています。れん君の将来の夢はピアニスト!大好きな音楽で羽ばたいて欲しいと思います。

IMG_1060.jpg
プロフィール

hajimeozawa

Author:hajimeozawa
小澤一の徒然日記

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
Facebookページ
ドロップダウン リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。