FC2ブログ

ネオサミット湯河原

05 22, 2011
週末、ネオサミット湯河原の芸能祭に出演しました。
篠笛、ピアノ、そしてヴァイオリンのアンサンブル

メヌエット ト長調 ベートーヴェン
ガボット   ゴセック
白鳥   サンサーンス
チャールダーシュ モンティ
愛の喜び クライスラー等を演奏しました。



3歳からヴァイオリンを始めた恵ちゃんと
私がピアノを見ていたお母さんに連れられ我が家に来た時
大きくなったら先生と一緒に演奏しようねと約束をしたのが実現したと言うわけです。

IMG_7953.jpg

今年、恵ちゃんは京都市立芸術大学音楽部の一年生になりました。
月日の経つのは早いものです。

IMG_7889.jpg

前日に京都から来て我が家で軽くリハーサルをして本番に臨みました。

DSC00021.jpg

最後に皆さんと軽くリズム体操をしたり
歌を歌ったりと楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
0 CommentsPosted in 音楽

La Sala Floraさんサロン編

05 09, 2011
ラ・サラ・フローラさんはお伽話に出て来そうな御婦人方に喜ばれそうな佇まいのお宅です。

IMG_7426.jpg

サロンにはベーゼンドルファー。
サロンの隣にはキッチンがあります。

IMG_7472.jpg

IMG_7465.jpg

IMG_7431.jpg

番外編
IMG_7416.jpg

ここは奥様のプライベート空間、お茶を楽しむお部屋だそうです。
特別に拝見させて頂きました。
0 CommentsPosted in 仕事

La Sala Floraさんへの御案内

05 08, 2011
60周年記念&東日本大震災支援コンサート会場のラ・サラフローラさんへの御案内です。

60-03-24-outline.jpg

こちらの地図では石材スーパーの看板と道路が離れておりますが
実際には道路の所に看板があります。
石材スーパーの看板が見えたらその道を入って来てください。
徳富蘇峰記念館への矢印の小さな看板もあります。

その道をハイツボンネビルという白いアパートが見える迄直進します。
JR線路沿い。
途中道幅が狭くなります。

ボンネビルを左折すると後は一本道です。
ここでも途中道幅が狭くなりますが、迷わず進んで来てください。



ハイツグリーンヒルを過ぎたらもうすぐです。

IMG_7383.jpg

右手に緑色のお宅が見えます。

IMG_7389.jpg

IMG_7378.jpg

IMG_7392.jpg

IMG_7394.jpg

徳富蘇峰記念館の裏手になりますが記念館からの通り抜けは出来ませんのでご注意ください。

IMG_7396.jpg

La Sala Flora's garden

IMG_7399.jpg

IMG_7440.jpg

IMG_7453.jpg

五月中旬にはジャーマンアイリスが見頃だそうです。
0 CommentsPosted in 仕事

御感の藤

05 07, 2011
お堀に咲く「御感の藤」老木の為、心配されていましたが今年も美しく咲いていました。



小田原城松の伐採問題、私も見守って参りましたが既に沢山の松が姿を消してしまっています。
お城の風景も変わりつつあります。
0 CommentsPosted in 自然

篠笛

05 04, 2011
今日は午後から小田原囃子を吹いて来ました。今年のお祭りに間に合うように2人の御婦人に指導をさせて頂きました。2人共フルート奏者なので、半年位でマスターして、今日は立派に吹いてくれていたので私もひと安心。震災の影響でお祭りを自粛されている町内もあるようですが、御神輿は神様を乗せて歩く移動神社なので、こんな時こそ神様にお通り頂き町を守って頂くという考え方もあるようです。私にとっては笛を吹く事も祈りの一部だと思っています。父親が亡くなった喪中の時もそんな気持ちで吹いていました。ピアノを弾く時も被災地の事を思いながら祈る気持ちで弾いています。私にとって演奏は祈りと同じです。例年になく静かな五月の町内でした。

お囃子

05 01, 2011
昨日はお囃子の練習最終日でした。今年は子供と一緒に父兄も練習をしています。篠笛も今年から2人デビューします。お二人はフルートの経験者なので音が出るのも早くなんとか今年間に合いそうです。昨年迄は私が一人で吹いていましたが、2人が一人立ちしてくれたら私も楽になります。お祭りは子供の頃から大好きで一日中篠笛を吹いていても楽しいのでその時は何でも無いのですが、やはりあとで疲れが出ます。今年は演奏会も控えていますし。若い気持ちではいますが66歳ですから。年齢を言うと皆さんに驚かれますが...あっという間の66年です。130歳位迄生きる予定でいますから、まだまだひよッ子です。
プロフィール

hajimeozawa

Author:hajimeozawa
小澤一の徒然日記

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
Facebookページ
ドロップダウン リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク
月別アーカイブ